薄毛マンには今、彼女が居ます。

その彼女にハゲをカミングアウトしていません(笑)

言ったら嫌われてしまうかもしれないんで言えないんですよね。

本当はカミングアウトして楽になりたい気もするけど、ヘタレなので無理です(笑)

彼女と2年間付き合ってますが、今まで泊まりの旅行は避けてきました。
だって泊まったら風呂に入らなければならないじゃないですか!

普段デートの時も基本家でお風呂に入ってから会います。
ホテルに行っても軽くシャワーだけで済ませます(笑)
頭は洗いません!

それなのに彼女と泊まりの旅行に行ってしまってしんどい思いをしたその時の話です。

旅行でスノボに行く事になった

付き合って1年目過ぎた頃に二人で旅行に行こうという話になりました。

もちろん薄毛マンは乗り気ではありません。
正直行きたくありません(笑)

だって温泉に入ったら確実にハゲがバレてしまいますし。
しかも彼女が旅行に選んだのがスノーボード一泊二日の旅。

増毛スプレーで隠してる自分にとって雪山は相性最悪です。
ニット帽で髪の毛はぺったんこになるだろうし、雪も水分ですので増毛スプレーも落ちる可能性もある。汗もかくし蒸れる。薄毛マンにとってメリット1つも無し!

まじ3kです。キツイ汚い危険。
こんなリスキーな旅行に行けるか!と思って保留していましたが、

知らない間に彼女がウェアとゴーグルを買ってました(笑)

ちょっ、やる気満々ですやん・・・。

彼女はもう完全にスノボの事しか頭にありません。
行く気満々というかもうスノボ旅行が決定してました(笑)
薄毛マンもこれ断ったらさすがにケンカになると直感的に感じ、しぶしぶスノボ旅行が決定したんですよね。

今回旅行に行ったら、彼女との付き合いに終止符が打たれるかもしれません…。
頭の中でいくらシミュレーションしても、バレる未来しか見えない(笑)

もうどうにれもなれ~と半分諦めてました(笑)

旅行当日

とは言ってもバレたくないのが本心。

旅行当日は朝から念入りに髪の毛をセットしました。

そしてここぞとばかりに買っておいたQZのスプレーを使用。
QZジェントリー(180ml)【楽天市場】

QZスプレーは持っていたのですがもったいなくて使っていませんでした(笑)

頼むぞQZちゃん!旅行の2日間耐えてくれ!
QZは水に強いと2ちゃんで評判だったので期待して買っておいたのです。準備にぬかりはありません。(笑)
一応、予備の増毛スプレーと合わせ鏡も忍ばせときました(笑)

必要な荷物をバックに詰め込み、準備完了。
彼女とスキー場に向かいました。

今思うと車内が一番楽しかったです(笑)

スキー場に着く。

スキー場についたら早速滑りにいきました。

スキーでもスノーボードでもそれなりの運動なのでけっこう汗をかいてしまいます。
汗をかくと当然ニット帽の中も蒸れるので適度に換気が必要なんですよね。

蒸れると頭皮に悪いですしね。
彼女が見てないところで換気してました(笑)

いくら滑っても髪の毛の事ばかり気になっちゃうので、なかなか楽しめない現実。
ま、予想はしてましたが(笑)

いいんです!彼女が喜んでくれるなら!!っ!

あと、スプレーに関してはQZが良い仕事をしてくれたのか、黒い汗も出なかったです。
さすがQZちゃん!もっと値段を安くして(笑)

決断の時

日も落ちて暗くなってきたので旅館に向かいました。

髪の毛がぺったんこになってるのは分かっていたのでニット帽をかぶったまま旅館内で受付を済ませました。

薄毛マンも早く自分の後頭部が見たかったのですが、彼女が温泉に入りたいと言い出したので、旅館のすぐ近くの温泉へ向かいます。もちろんスプレーも持っていきます(笑)

移動してる時、薄毛マンは作戦を立てていました。

作戦A:髪を洗わないでやり過ごす

作戦B:髪を洗って増毛スプレーを新しく塗装する。
難しい選択です。

作戦Aは髪の毛ぺったんこのまま過ごさないといけないし、スノボでかなり汗をかいているので、塗装した部分はテカって黒光りしているだろうと思いました。

作戦Bはスプレーする場所に困ります。
みんなが居る洗面台でスプレーできるのであろうか・・。

QZスプレーのポテンシャルにも期待したいところ

そんなアホな事を考えてたら温泉に着きました(笑)

彼女が女湯に入ったのを確認し、

さて、とりあえず後頭部を見ない事には始まらないと思ってスマホで後頭部を撮影してみると

なんと案外いけてる!テカりも少ない。このまま温泉に入ったふりをすれば、バレないんじゃね?
と思いましたが髪の毛はぐしゃぐしゃだし身体が汗臭い。

汗かきまくったんでね、しょうがないです(笑)

さすがに入らないと人として嫌われると思って作戦A温泉には入って頭は洗わない作戦にしようとしました。

着替え室の熱気がヤバい
普通に立ってるだけで汗が垂れ落ちます。頭がかゆいです。

なんか無性に髪の毛を洗いたくなる精神状態に陥りました。何かわからないけど、「うおおおおー!頭洗いてー!」って感じです。

やっぱり作戦Bに変更しました(笑)

そうなると彼女が出るまでに塗装まで終わらせないといけません。
時間との戦いです。

シャワーで頭を流し迅速にシャンプー!
すかさずボディソープで体を洗いあげる。
1秒も無駄に出来ません。

そして身体全体を洗い終わったら
温泉には入らずすぐ出ます
理由は汗を最小限抑える為。

何の為に温泉まで来たのか考えたら負けです!

温泉からでて迅速に着替え、横に長い洗面台で髪の毛を乾かします。

髪が乾かし終わったらいよいよです。
横にはおじいちゃんと子供が居るだけでした。
これはラッキーです。増毛スプレーなんか分からないと思いますし(笑)

家以外でのスプレーは始めて。しかも合わせ鏡を旅館に置いてきたので感覚だけでスプレーしてます。

周りにスプレー独特の香りが充満しますがそんなの関係ねぇ!

一通り塗り終わるとスマホで撮影してチェック。完璧とまではいかないが十分隠せてます!よっしゃと思ったのもつかの間予想外の展開に。

スプレーで塗装し終わる頃にはちょっとずつ人が洗面台に集まってきてて、それに気づかずスマホで後頭部の写真を撮ったので、

カメラのシャッター音が響いてみんながこっちを見たんです!
たぶん盗撮か何かと勘違いされたのかもしれません(笑)

しかしそこは冷静に、
「俺はナルシスト。自分の顔を撮ってるんだけど文句ある?」的な感じでごまかして難を逃れました(笑)

洗面台から出てトイレでもう一度後頭部チェック。

染め足りないところを補って、ほぼ薄毛は隠せたので合格です。

ちょうど彼女も女湯から出てきたので旅館に戻りました。

とても疲れました。

寝る時

やはり寝る時はイチャイチャしたいじゃないですか(笑)

温泉で身体と頭を洗ってなかったら一緒に寝る事すらできなかったでしょう。

そして朝は彼女よりも早く起きて枕に粉が付いてないか確かめます

朝も気は抜けません。

薄毛マンは早死にしそうな気がします(笑)

まとめ

こうして1泊2日のスキー旅行はバレないで無事に終わりました。

家に着いた時の安心感が最高でした(笑)

しかし薄毛マンは何のために旅行に行ったのか。
ただ、薄毛を隠したい、彼女に薄毛がバレたくないだけなのです。

こんなしんどい思いをするならバラした方が楽と分かっているのですが、隠し通せた時の達成感はあります。

難しいゲームをクリアする感覚に似てるのかもしれません。

しんどかったですが、彼女が喜んでくれてたので満足です。

もう二度といきたくないです(笑)