​暑くなってきました。もう夏ですね。ほんと嫌な季節です。
汗はかくし湿気がうっとおしいです。

昨日ですが彼女に

「プールに行こうよ」と言われました。

プールなんて20年以上行った時ありません。泳ぎ方なんて忘れました。

うーん厳しい。

プールとかマジ無理ですから

薄毛マンの後頭部は増毛スプレーで隠しているのでプールに入ったら大惨事になる事が目に見えてます。

ハゲ散らかしてるのがバレて彼女と別れてしまう可能性もあります。プールに行って泳がないって手もありますが、まー無理っすよね(笑)絶対髪の毛濡れますし。

ちなみに増毛スプレーをしてシャワーを当てるとこうなります。

悲惨です・・・。

プールは何としても阻止しなければいけないイベントです!

プール・温泉・海は薄毛を隠してる人にとってはかなりキツイイベントです。

これらのイベントを髪の毛を気にせずに楽しむ事が我々の最終目的です。

今はとりあえず隠して耐えるのです。

そこで考えました。

薄毛でも大丈夫!プールに入らずにすむ方法!

友達や彼女にプール・温泉・海に誘われても入らなくてすむ方法を見つけました。

まずはこれです。

タトゥーを入れる

タトゥーを入れたら、温泉も海もプールも基本的に入場禁止です

それを逆手にとって

「プール行きたいけどタトゥー入ってるから・・・。」

と言い訳ができます。

これを思いついた時に、オレ天才か!と思っていたのですが、デメリットもあります。

タトゥーを入れてたら、将来髪の毛がフサフサになってもプールも海も温泉も入れません。

プールや温泉に将来絶対入らないって人は良いかもしれませんが、薄毛マンは将来カツラか増毛をして、プールも温泉も入りたいのでタトゥーは保留にしてます(笑)

太る

これは太ってないと無理です。

言い訳としては

「太ってるから他の人に裸体を見せたくないんだ・・・。」

と、コンプレックス感を押し出しましょう。

空気の読める彼女なら、「あっ・・・(察し)」となるので、有効的な手段です。

現在太ってる人なら良いのですが、痩せてる人は大変です。まず太らなくてはいけないです。太ったら彼女が嫌気をさして別れるんじゃないか?という点ではリスクを伴います。

しかも太ると髪の毛にも悪いので良い事はありません。やめましょう(なぜ書いた)

泳げないと言う

これはべた中のべたですね。

言い訳としてはよくあるパターンです。

「俺、昔から泳げなくて・・・。お前と泳ぎたかったなぁ・・・。」

と、遠くの方を見ながら哀愁を漂わせましょう。

本当は一緒に泳ぎたかったんだという雰囲気をかもし出します。

プールに行っても泳げないって事を彼女に力説すれば彼女も納得してくれると思います。

薄毛マンが断った言い訳

話を戻しまして、

彼女にプールを誘われましたが、断りました。

薄毛マンが言った理由は、

・毛深いから恥ずかしい
・お腹が出てるから恥ずかしい
・泳げないから嫌だ

この三本柱を軸とした理由を言ったら諦めてくれました。

言ってみるもんです(笑)

罪悪感はあります。彼女がプールを諦めた時の悲しい表情を忘れる事ができません。

「いつか髪の毛をふさふさにして、どこにでも連れてってやるぜ」と思った夏の日でした。

まとめ

やはり現実問題プールや海に行くためには、増毛か植毛かカツラしかない気がします。

つむじ付近の植毛は効果が薄いらしいのでやるつもりはないです。M時には効果的ですが。

最近興味があるのは増毛とカツラです。

まだ増毛とカツラのポテンシャルが分からないので、水に濡れたらどうなるのか近い将来研究したいです。

前の日記<<    >>次の日記