どうも薄毛マンです。

先日、念願のアデランス無料体験に行ってきました!

前々から増毛に興味があり、「いつか行くぞ!」と心に決めていました。

アートネイチャーやスヴェンソンも候補にあったのですが、ケチな薄毛マンはなんとなく調べて「値段が安そう」という事だけでアデランスに決めました(笑)

アデランスに決めたのはいいんですが、公式サイトを見て予約フォーラムのところまで行ってもなかなか指が動かない(笑)

薄毛マンはビビりです・・・。最後の申し込みが押せない!

「ほんまヘタレやな!」と言われてもぐうの音もでません。

そんなこんなで予約できないまま2~3日が過ぎたある日、本屋でこれに出会いました。

「小さなことにくよくよするな!」

確かに、増毛体験なんて人生の0.001%の出来事に過ぎません。

「やらないで後悔するよりやって後悔しろ。」

「変わらないと思ってる人は一生変わらない。」

「死ぬよりマシだ!」

なんかそう思ったら心が軽くなり、背中を押された気がして行く決心がつきました。

この本に出会って人生が変わりました。

「まぁ、中身は読んでないんですけどね(苦笑)」

タイトルだけ見て影響されてしまいました。

単純です。

でも人間ってちょっとした勇気で人生変わるんですよね。

薄毛マンもちょっとした勇気をだして、アデランス無料体験を予約してみました。

頑張りました!

まずはアデランスに無料体験の予約を取ります

余談は置いといて、まずはアデランスに予約を取ります。

薄毛マンはネットで予約をしました。

よく広告に出ている9,600円で1000本キャンペーンのやつです。

これね↓

アデランス無料体験

「9,600円で1,000本なんてすげぇ!」

1,000本といえば植毛手術で例えると、片方のM字ハゲが埋まるレベルです。

それが約1万円でできるとなれば、やるでしょうが!!

気分はルンルンです。

ふさふさの自分がすぐそこにいます。

※(ちなみに髪の長さが4~5センチ以上ないと9,600円で1000本のキャンペーンはできないらしいです)

ネット予約をすると後日、改めてアデランスから確認の電話がかかってきます。

日程やら確認事項やらを打ち合わせして、後は現場に向かうのみです。

しかし薄毛マンは、アデランスに行ってから驚愕の事実を知らされることになるとは、この時思ってもいませんでした。

無料カウンセリングスタート!

薄毛マンは15時に予約を取りました。

帽子を深々とかぶって店内に入ると受付には誰もおらず、どうしていいか分からない薄毛マン(笑)

すぐ店長さんらしき人が来て「こちらにどうぞ!」と個室に案内してくれました。その日は忙しかったらしいです。

髪の毛を見てくれるのは店長さんではなく、スタッフの毛髪診断士さん。

借りてきた猫状態の薄毛マンは、そのスタッフさんに身を預けました(笑)

個室に入り、アンケート用紙に髪の毛に関する問診表みたいなのを書いていきます。

(初めて歯医者とかに行ったら書くやつね)

正直めんどくさいと思いながらもシコシコとアンケートに記入していきます。

一通りアンケートに記入したら、すぐさま頭皮のカウンセリングが始まります。

スタッフの人がおもむろにiPadを取り出し色々やり始めました。

最近はiPadでカウンセリングするんですね。時代は変わりました・・・。

薄毛マンは「そんなのどうでもいいから早く9,600本増やしてくれや」と心の中で思いましたがもちろん言えません(笑)

髪質のチェックやら、頭皮の温度やら、髪の太さまで色々データをとっていきます。

20分くらい頭皮のカウンセリングをした後、いよいよ増毛についての説明が始まります。

アデランスの増毛方法についての説明!

まずは「増毛」するか「育毛」するかを聞かれます。

薄毛マンは迷わず増毛を選択!

そりゃ増毛する為に来てるんだからね・・・。

というか最初に増毛したい言うたやん・・・。

まぁアデランスも商売ですので利益率の高い育毛も勧められましたが、薄毛マンは9,600円で1000本増やす事しか見えてません(笑)

薄毛マンが育毛する気はない旨を伝えると、毛髪診断士の方は増毛について教えてくれました。

ここでピンポイントリターン(バイタルEX リターン)についての説明が始まります。

ピンポイントリターン(バイタルEX リターン)についての説明

結果から言いますと

「つむじハゲにはピンポイントリターンはできない!」

「え?」

ピンポイントリターンとは、10本ぐらいの自毛をチップでまとめてそこに60本ぐらいの毛束を付ける増毛法です。

簡単に言うとエクステみたいな感じですね。(後ほど画像で説明します)

つまり、ある程度髪の毛がないとピンポイントリターンは無理です。

薄毛マンのつむじ↓

このくらいハゲてしまったらピンポイントリターンは諦めるしかありません。

公式HPにはそういう細かい事が書いてないので知りませんでした・・・。

9,600円で1,000本の夢が・・・。

薄毛マンのテンションが明らかに落ちました(笑)

つむじにピンポイントリターンができないと分かると、毛髪診断士の方がこう言いました。

「ピンポイントフィックス(バイタルEXネオ)ならつむじにも自然に増毛できますよ。」

「なに?」

続いてピンポイントフィックスについて話を聞きました。

ピンポイントフィックス(バイタルEXネオ)の説明

ピンポイントフィックスは髪の毛1本1本に2~6本の人工毛を結びつけていく増毛法です。

これね↓

薄くなった生え際などにも増毛できてバレにくい。

ちなみに生え際は2本づつ結び付けてれば自然に見えるそうです。

「髪がある程度生えてるところは、6本ぐらい結び付けても自然なんですよ」って言ってました。

耐久性についても聞いてみた

耐久性ですが、1ヶ月500本増毛したとして、1か月後には100~200本は抜けてしまうそうです。

まぁ、人間は1日に100本ぐらい髪が抜けるので、仕方ないといえば仕方ないですが。。

結び目はかなり頑丈に結んでいて、ほつれる事はほとんど無いそうです。

ピンポイントフィックス(バイタルEXネオ)の無料体験してみた!

当初予約していた9600円で1000本のピンポイントリターンをピンポイントフィックスに変更。
※後からでも変更できます。

100本無料体験させてくれるという事で、カウンセリング室とは別の部屋に案内されました。

そこは個室の床屋みたいな感じでした。1部屋3畳くらいの部屋に理容イスが置かれてます。

そこに座り施術が始まります。

1本1本髪の毛に人工毛を付けていきます。

こんな感じ↓
 
※クリックで拡大できます

(1本だけ抜こうと思いましたが、2本抜けてしまいました(笑))

今回増毛してくれた人工毛は、無料体験用のものですが、契約するとできるだけ自分に似た髪質や色にしてくれるそうです。

取り付け中はちょこっとチクッってする場合もありますが、そんなに気になりません。

今回は100本増毛しましたが、時間にして約30分くらいで終わりました。

100本取り付け後↓

「ぶっちゃけ増えてるのか分かりません!」

まぁ100本程度なので(笑)

画像をよく見ると、増毛したところに結び目があるのがわかります。

今はハゲが露出してるので黒いゴマみたいのが目立ちますが、ふさふさになっていくにつれ結び目の黒いゴマは見えなくなると言ってました。

ほぼ自分の毛のような感覚です。

感想としては、「うむ。なかなか良いではないか」

上から目線ですみません。

100本では薄毛は隠れませんが、これが2000本、3000本となれば話は別です。

完全に薄毛は隠れる事でしょう。触った感じ、黒いゴマもそれほど気になりません。

ちなみに契約すると、1回につき500本くらいずつ増毛する人が多いらしいです。

バレないように徐々に増やしていくんでしょうね。

もちろん一気に1000本、2000本増やす人もいるらしいですが。

そこはスタッフの人と相談して決めていきます。

とりあえず、増毛してもらって薄毛マンのテンションも戻ってきました(笑)

これなら徐々に増やせばイケる!イケるで!と思ってたところ、

毛髪診断士の方からの「ピンポイントリターンも試してみます?」と神の一声。

急遽!ピンポイントリターン(バイタルEX マイクロリターン)も体験してみた!

内心ガッツポーズの薄毛マン。「ピンポイントリターンも試せるなんてツイてるぜ!!ヒャッホウ!」と思いながらも、そこはクールに「お願いします」と言いました。

しかし

「・・・」

「う~む」

ピンポイントリターンはぶっちゃけ微妙でした^^;

こちらをご覧ください。
 

「チップでかくね?」

いや、もっと小さいものかと思ってましたがちょっと大きくて想定外。。。

「そして何よりもチップが硬い。」

ピンポイントフィックスは触られてもギリ分かんないくらいですが、これは触られたら一発アウトです。

確かにボリュームは出せますが、バレないように増毛するのがロマンですしねぇ。

しかも頭をゴシゴシ洗えないし、クシも通らない。

ちょっと薄毛マンには合わないような気がして切っちゃいました

切り落とした毛束↓

ピンポイントリターンは薄毛マンのようなハゲには向いてません。

ちなみにピンポイントチャージとピンポイントクロスも微妙でした。(毛髪診断士の方もすすめてはいませんでした)

そうなるとピンポイントフィックス一択です。

ピンポイントフィックスが一番自然かなと感じました。

ちなみにピンポイントフィックスは自毛が伸びても結び目は戻せないので、そのまま放置でいいらしいです。

※無料体験で付けてもらった人工毛は返す必要もありません。

気になる料金を聞いてみた!

一通り体験させてもらった後、別室に戻り料金の話をしてくれました。

薄毛マンが気に入ったピンポイントフィックスは1シート1500本で約13万。

シートとは、単位みたいなもので、1シート1500本、2シート3000本と数えられます。

まとめて買った方が人工毛1本あたりの単価が安くなります。

うる覚えですが、

1シート 1500本 約13万
2シート 3000本 約21万
3シート 4500本 約27万
4シート 6000本 約33万

こんな感じでした。

ちなみに薄毛マンのつむじハゲを隠すのには3000本は要るらしいです。

つまり約21万で薄毛が隠れます。

しかし!

月に100本~200本抜けるので毎月継ぎ足していかなければなりません。

そうなると年間1200本~2400本は多めに買わないとカバーしきれなくなります。

「ノリで契約しちゃおうかな~」と思いましたが、お財布と相談した結果、とりあえず今回は見送りにしました(笑)

ざっくりまとめ

  • ピンポイントフィックスのメリット
・自然に増やせる
・近くで見てもバレにくい
・プールや温泉も入れる
・月1のメンテだけで済む
・増やす量を自分で決めれる
・増毛してる感覚がない
・普通に触られても平気そう
  • ピンポイントフィックスのデメリット
・毎月100~200本抜ける
・月1ぐらいでメンテナンス
・増毛の施術に時間がかかる
・維持費がかかる
・一度付けたら切るしかない

まとめるとこんな感じです。

月1回のメンテナンスを「めんどくさい」と思うか、「余裕だぜ!」と思うかはその人次第ですからね。

毎日、増毛スプレーをしてる薄毛マンからしたら余裕ですが(笑)

いい加減ストレスフリーな生活がしたいです(切実)

ピンポイントフィックスは「ほぼ自分の髪の毛」になるので、お金があれば絶対やってます。

髪の毛の密度も増えると結び目もわかりませんしね。

試してみる価値はあります。

結論:お金があればやってる

アデランスの無料お試しはこちら

ヘアパーフェクト