こちらの記事の逆パターンですね(笑)
薄毛マンがこんな美容室だったら入りやすいと思われる
理想の美容室を考えてみました。

ハゲは人一倍髪の毛を大切にするものです。
ハゲ視点でしか分からない世界をご案内します。

ネタに走ろうかなと思いましたが案外ガチで考えました(笑)

1.店内の様子が見えない

美容室というと外観がガラス張りであり、夜でも店内が外からでも見える所を想像しますが、ハゲにとってそれはNGです。通行人に知り合いが通ったら泣きたくなります。

知り合いが通る恐怖に怯えながら髪を切りたくないので、薄毛マンはこじんまりとした人通りの少ない場所にある美容室がとても好きです。

むしろ床屋がいいです(笑)

ハゲはなるべく晒し者になりたくないので中の様子が見えないのがベストですね。

2.完全個室

やはり中は完全個室がいいですよね!
薄毛マンもそうなんですが、基本ハゲは散髪してる所を他人に見られたくありませんしね。

完全個室なら他のお客さんの目を気にせず、美容師さんと1対1なので精神的に楽です。

最近知ったんですが、メンズウィルという完全個室の美容室があるらしいですね。一度行ってみたいですね。

3.店員がハゲているおっさん

ハゲの悩みはハゲにしかわかりません。
店員がハゲてたらホッとします。すぐに打ち解けます(笑)

まぁ実際のところ薄毛マンはハゲの美容師さんを見た事ないです。

もし店員さんにハゲの人が居たらその店を大事にしてあげてください。
宝くじの5等と同じくらいの価値がありそうです。

4.客層に年配の女性が多い

薄毛マンはお客さんもチェックします。どんな客層が来店するのか見てます。

美容室に来るお客さんがおばちゃんが多ければ嬉しいですね。
オバハンには興味ないんで
不思議ですね(ニコッ)

そして子連れで来る主婦は要注意です。

子供は正直なのでハゲを連呼される危険性があります。子供とは目を合わせないのがコツです。

5.ウェブ予約が出来ないというかそもそもホームページが無い

ホームページ自体が無い美容室というのは集客に積極的ではないって事ですよね。

それがハゲにとって好都合なんです。
今はホームページがあって当たり前の時代ですので、ホームページが無かったらアタリです!

ハゲはひそかに静かに髪の毛を切ってもらいたいのです。

6.口数が少ない店員

喋りすぎるスタッフより、なるべく静かに淡々とこなしてもらった方がハゲは喜びます。

真剣に切ってくれてる感もありますので好感度もあがります。

7.店員がロボット

近い将来そうなって欲しいです。

8.無人の美容室

誰が切るのか

まとめ

最後はネタになってしまいました(反省)

いや、細かくあげてったらキリが無いんですよね。それにハゲによっても意見は異なると思います。あくまで薄毛マンの感覚ですので(笑)

そして最後に薄毛マンの意見を言わせてもらうと

腕のいい美容師さんに髪を切ってもらおうと基本ハゲてるので仕上がりなんてどうでもいいんです!

ハゲが散髪するのに一番大事なのはどれだけストレス無しで髪を切ってもらえるかなんです!

つまり床屋最強です